• トップページ
  • line
  • 協会概要
  • line
  • お問い合わせ
  • 会員ページへ
  • 費用・システム
  • アドバイザーとしての活動事例
中企FP 中小企業財務・総務アドバイザーが企業の皆様へのアピールとして有効なツールをご紹介します。
  • 会計事務所のサービス・収益モデル革新
  • 顧問先管理システム
  • 財務分析・年金分析からの法人保険プランニング
スーパー管理部長
  • 借入返済管理システム
  • 社員情報管理システム
  • 取引先情報管理システム

協会の目的

1:当協会は、中堅・中小企業の財務・総務に関する問題意識の啓発のため、当協会が運営するビジネスクラブのサービスにおいて、経営者・後継者・管理部の方々への教育と、財務・総務に関わるツールの提供を行い、企業の健全経営の後押しを行います。

2:当協会は中小企業の財務・総務に関する問題意識の啓発と、これに関わる情報を提供し、中小企業の健全経営の後押しを行う、中企FP 中小企業財務・総務アドバイザーの育成を目的としています。

中企FP 中小企業財務・総務アドバイザーとは

日本の経済を担う地域の中小企業に対し、企業の財務活動の健全化及び人事・労務に関わる対策を幅広い情報と知識で課題の分析、指摘及び必要に応じた情報提供を行い、企業の健全経営の後押しを担うアドバイザーです。
(必要に応じて、弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士その他の専門家の関与を有する案件については、これらの専門家への取次を行います) また、当協会が運営するビジネスクラブのアドバイザーとして、各ツールの目的や使い方などを指導します。

経営力強化法の下、企業の財務改善指導を行う金融機関の方、税務指導を行う税理士事務所の方、労務関連の指導を行う社会保険労務士の方等の各士業の方、企業のリスク対策に関与される生損保業の方々へお勧めしたい資格です。


このページの上へ

Copyright (C) 中小企業財務・総務コンサルタント協会. All Rights Reserved.